{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

NON-WINDOWLESS / 窓はないわけではない

2,530円

送料についてはこちら

Kengo Sato 佐藤研吾 15.0 x 15.0 cm, 88 pages, Soft cover, On-demand print Publication date: March 2024 First Edition of 100 ISBN 978-4-907934-62-0 建築家の佐藤研吾の作品集「窓はないわけではない」。 彼が自ら作ったピンホールカメラの木箱は、鉄製の架台の上に置かれ、それら5台が中央を向き、小さな椅子と一緒に円形に配置されています。お互いを写し込み、一堂に会する一刻の場面を、5つの木箱の針穴から覗き、一日か半日ほどかけて写し出された写真をまとめた本になります。 彼が作り出す空洞の木箱は、カメラとして機能しつつ、わずかに開かれた窓を備えた建築のようでもあります。今作は仮面を彷彿とさせるような黒い鉄板と、人の気配を感じさせるような古椅子が加わったことで、身体的スケールを伴い、それぞれのカメラは複雑な関係性を持って佇んでいます。後半ページには写真家コムラマイさんによって撮影されたインスタレーション写真も掲載されています。 Kengo Sato 佐藤研吾 1989年生まれ。建築家、一般社団法人コロガロウ/佐藤研吾建築設計事務所主宰。現在は福島県大玉村を主な拠点に据えつつ、福島-神奈川-インドという複数の地点を往還するなかでの創作活動に取り組む。同村では東日本大震災の後から活動を開始した藍畑を世話し藍染めを実践する創作グループ・歓藍社に所属。主なプロジェクトに、《シャンティニケタンの住宅》(2018)、《喫茶野ざらし》(2020)、《Iさんの避難観測所》(2022)。 http://korogaro.net/   (出版元紹介文より)

セール中のアイテム