{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

Leo Elizabeth TAKADA, Endo Yusuke "KYOTO REMAINS"(特典付き)

1,980円

送料についてはこちら

⚪︎特典付き:収録写真のL判プリント1枚(ランダム) Leo Elizabeth TAKADA, Endo Yusuke "KYOTO REMAINS" (Limited Edition of 800) 本書は、今年のカンヌ国際映画祭の受賞作品であるヴィム・ヴェンダース監督「PERFECT DAYS」の脚本翻訳を手がけるなど、メディア翻訳者としても活躍している詩人・高田怜央と「写真新世紀 2019」優秀賞などを受賞した写真家・遠藤祐輔との共著になります。 デザインでは、高田が映画脚本の翻訳も手掛けていることから、詩を映画字幕のように配置するなど、映画のようにイメージとテキストを読み進めていくことができる仕様となっています。   著者: 高田怜央、遠藤祐輔 編集: 岡田翔 寄稿: 来馬哲平 翻訳: 高田怜央 デザイン: 相島大地 協力: 伊藤潤一郎、川野芽生、森脇透青、横田祐美子 発行人: 岡田翔 発行: paper company サイズ: 210×148 mm ページ数: 208p 言語: 英・日 発行日: 2023年11月30日 仕様: ソフトカバー、オフセット印刷 (出版元紹介文より引用)

セール中のアイテム